読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花園メリーゴーランド ネタバレ結末ブログ

花園メリーゴーランドのネタバレ情報や結末を紹介していきます♪

花園メリーゴーランドのあらすじと感動のラスト【閉鎖された村の秘事】

f:id:zy1665x2:20170326041416j:plain

 

 

 

こんにちは♪

今回は、花園メリーゴーランドを紹介します♪

 

この漫画は、まんが王国で試し読みできます。

まずは、無料試し読みしてから読んでみてください。

 

 

まんが王国はこちら

サイト内で「花園メリーゴーランド」と検索すると出てきます。

 

 

あらすじ

 

 

相浦は、中学3年生のときに父親から先祖代々伝わる烏丸という刀を聞き、

父の故郷である谷竹村へ行くことにします。

 

 

しかし、その途中で道に迷ってしまうのですが、バイクに乗った少女・澄子に助けられ、

ひとまず、今日は、その少女の家がある柤ヶ沢に行くことにするのです。

 

 

 

 

しかし、その柤ヶ沢という村は、常識では考えられない場所だったのです・・!!

 

 

 

 

家で執拗に迫ってくる澄子の母親

 

相浦は、澄子の家に泊まることになりますが、

その家では、澄子の母親が相浦に抱きついたり、一緒に風呂に入ったり
執拗に体の関係を迫ってくるのでした。

 

 

まだ、女性の体を知らない相浦は、パニックになってしまいます。

 

 

実は、この村では、女性が33歳の大厄のときに若者と体の関係を

持って厄を落とすという風習があり、

相手は外部から来た者が好ましいとされていたのでした。

 

 

 

この意味として、閉鎖的な村の中で血が濃くなりすぎないように

外部から種をもらうこともあったらしいのです。

 

 

 

 

村の秘密の性教育の風習

 

 

この村では、大人が子供に性教育をするという習慣があるのです。

女の子は、大人の男性と、男の子は、大人の女性と体を合わせて、

性教育を受けます。

 

 

もちろん、このことは外部には、秘密なのですが、

相浦は、たまたまその場にいて、村の人たちに見つかってしまいました。

 

 

昔、その性教育の風習を覗いた者がいましたが、その者も性教育に参加して

村の者とみなして事態をおさめたという事例があり、

相浦もやむ終えずこの風習に参加することにします。

 

 

 

 

澄子と相浦の恋

 

 

澄子と相浦は村で恋に落ち、お互いに体をあわせて
思いあいますが、相浦を助けにきた春子や村の人々の邪魔に遭い、

結ばれないまま、相浦は村を離れてしまいます。

 

 

 

 

 

感動のラスト

 

 

数年後、相浦は、澄子のことで胸が引っかかって柤ヶ沢を再び訪れます。

柤ヶ沢はスキー場になっていて、澄子はそこの食堂で働いていました。

 

 

 

澄子は、結婚しており、子供もいますが、

相浦は、そこで澄子と感動の再会をするのです。

 

 

 

 

感想

 

 

この作品は、村の独特な風習を描きながらも

澄子と相浦の恋を描いていて、とても胸がキュンキュンしました。

 

 

 

特に、ラストシーンは最高でした!!

 

 

相浦が涙を流しながら、

「澄子・・・き・・きれいになったよ」と再会した澄子に言うシーンは
が溢れそうになりました( *´艸`)

 

 

 

ぜひ、本編を読んでみてください・・・!!

 

まんが王国で「花園メリーゴーランド」を読む

サイト内で「花園メリーゴーランド」と検索すると出てきます。