読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花園メリーゴーランド ネタバレ結末ブログ

花園メリーゴーランドのネタバレ情報や結末を紹介していきます♪

花園メリーゴーランドの2巻のネタバレと感想【集落の秘密の性教育】

 

f:id:zy1665x2:20170326041416j:plain

 

 

こんにちは♪

今回は、花園メリーゴーランドの2巻のネタバレと感想を書いていきます♪

 

1巻のネタバレはこちら

 

 

この漫画は、まんが王国で無料試し読むすることができます♪

まんが王国はこちら

サイト内で「花園メリーゴーランド」と検索すると出てきます♪

 

 

 

 

2巻のネタバレ

 

1巻の続きで、大雪で村の外部に通じる橋が木でふさがれ、復旧には3~4日かかるため

相浦は、まだ村にとどまることになります。

 

 

 

その日は、仕方なく澄子の宿に泊まることに・・・

 

翌日、朝起きると、朝食を届けにきたおばあちゃんから

今日は家から出るなと言われ、理由も分からずうなずきのでした。

 

 

 

昼過ぎに部屋で着物姿で化粧をした澄子が出かけて行きますが、

澄子は、忘れるなと言われていたお守りを忘れていたのを見つけ、

急いで澄子の後を追います。

 

 

 

澄子は、男の人と一緒にある建物に入っていました。

隣には布団のしいてある部屋があり、二人は、そこに移動していきます。

 

 

 

一体二人は、何をするのだろうと相浦が気になって

建物の裏口から侵入して耳を澄ませていました。

 

 

「大丈夫だって、痛くしねえから・・・ほれもっと足を広げて・・・」

「ほーきれいなモンだっぺ。 ちゃんと濡れてっど、澄ちゃん。」

 

 

 

これを聞き、頭に血がのぼるのを相浦は感じるのでした。

そして、戸棚の隙間から部屋を見ると、男の人に性教育されている澄子の姿が・・!!

 

 

 

 

澄夫が相浦が戸棚の隙間から見ていることに気づくと、怒りの形相で睨み、

枕を投げてきて、相浦は、びっくりしてその建物から逃げ出すのでした。

 

 

 

 

相浦は怖くなっておばさんたちが行くと言っていた公民館へ行くことにします。

そこでは、暗い部屋の中でおばさんと裸でふんどし姿の少年たちがいました。

 

 

 

公民館にいる全員が相浦に気づくと、怖くなって
相浦が逃げ出しますが、相浦は捕まってしまうのでした。

 

 

 

 

村の秘密の性教育

 

 

その公民館では、少年たちが年上の女性から性教育を受ける場所になっていました。

しかし、その儀式は、村ではトップシークレットにされていて、

外の人間が見られてはいけないという掟になっているのです。

 

 

 

しかし、昔、その儀式を覗いた者がいて、そいつはその儀式事態に参加することで

そのときは参加したことで村の者とし、良しとみなして、

事態はおさまったのでした。

 

 

相浦は、見てしまった以上、他に選択肢がないので
やむえず参加することに・・・・

 

 

 

そして、秘密の儀式は始まることになります・・・

まず、あみだくじで男女のペアを決めて、さっそく儀式が始まりました。

 

 

最初は、恥ずかしがっていた相浦でしたが、

コツをつかむとすぐに果ててしまうのでした。

 

 

 

茶や菓子で十分に休憩すると、儀式は第2段階に入ります。

第2段階とは、体位や様々なコツ、していけないことなどを

さらに詳しく教える時間でした。

 

 

 

 

儀式の第二段階も終わり、相浦は、シャワーを浴びながら

疲れからか呆然としていました。

 

 

橋の下へ捨てられる烏丸

 

 

相浦は、気づけば村の風習に慣れてきていました。

田んぼで村の女性に体目当てで襲われても、

以前のようにパニックになったりしなくなったのです。

 

 

しかし、澄子とは、あの1件以来気まずいままで、

夕食のときもお互いの話をしませんでした。

 

 

そんなとき、桂隆寺というところから刀剣が見つかったという連絡がきました。

次の日、橋が復旧して、相浦は橋まで送ってもらうことに・・・

 

 

 

橋の真ん中まで渡ったところでバイクに乗った澄子が登場するのでした。

その手には、烏丸らしく刀剣が・・・!!

 

 

 

しかし、澄子はその刀剣を橋の下へ投げてしまうのです・・・!!

怒った相浦は、澄子にビンタし、急いで橋の下へ降り、刀剣を拾おうとします。

 

 

 

澄子はバイクで帰りましたが、

相浦は橋の下でねんざして倒れてしまうのです。

 

 

 

 

 

感想

 

2巻では、村の秘密の儀式を相浦が目にしてしまい、

仕方なくその儀式で参加することになります。

 

 

 

そのせいか相浦は、かなり村に馴染んできました。

しかし、澄子の村の男の人と行なった秘密の儀式を

見てしまったことはショックだったと思います。

 

 

 

私の個人的な考えなんですが、澄子は多分、

相浦のことが好きなのではないでしょうか?

 

 

 

だから、自分の儀式を相浦に見られたことをあれだけ怒って、

橋で烏丸と思われる刀剣を投げたのかもしれません。

 

 

 

 

 

この続きは、まんが王国で読むことができます。

まんが王国はこちら

サイト内で「花園メリーゴーランド」と検索してください。

 

 

 

 ➡3巻のネタバレはこちら